YieldWars(WAR)(仮想通貨)とは一体?ゆるく解説

Uncategorized

YieldWars(WAR)とは?

仮想通貨YieldWars(WAR)についてです。

ゆるくYieldWars(WAR)について記載します。

 

価格関係

  • 価格 約6~5円前後
  • 希薄後時価総額 約16,000,000円前後
  • 時価総額ランキング 4400位前後
  • 最大供給量 2,800,000(WAR)
  • 過去最高額 107.23 円
  • 過去最低額 1.86円

 

最高値は2020年12月に更新で最低値は2021年1月となっております。



[1500円分無料PT進呈]景品交換できるオンラインゲームサイト☆

お名前.com

 

通貨取扱取引所

 

 

  • Bilaxy
  • Uniswap

….etc

主だった取引所(アクティブ)はBilaxyとなります。

 

↓↓↓日本で取扱銘柄の豊富な取引所COINCHECKキャンペーン中です。下記より登録↓↓↓

コインチェック

 

↓↓↓Gate.ioについては下記より↓↓↓

 

特徴・概要

    • YieldWars(WAR)、ユーザーが利回りを獲得した後に実行する別のステップを提供することを目的としています。利回りトークンは、ガバナンス以外の目的で「戦闘」に使用できます。 毎日、4つのコミュニティがそれぞれ1つの対戦で対決すると説明されています。 農民から戦士に転向した戦士は$ WARを賭け、選択したコミュニティに投票する形で支援を提供します。 投票は毎日午前9時(太平洋標準時)に開始され、24時間にわたって行われます。 投票数が最も多いチームが勝者であり、負けたチームの利回りの50%を略奪し、勝利の栄光を獲得します。 敗者は家に帰り、別の日に戦うために再編成します。 最終戦では、最も多くの人が次点者の利回りを100%食べ、YieldWarsの勝者と宣言されます。 YieldWarsでのプロジェクトの目標は、単なるガバナンスではなく、積極的な参加を目的としたユーティリティトークンを作成することです。
    • YieldWars(WAR)のURL→https://yieldwars.com/home

 

 

↓↓↓仮想通貨を初めて挑戦する人に一番お勧めBitbank下記より登録可能↓↓↓

bitbank

お名前.com

投資家の頭の中が覗ける。つながる。日本初のソーシャルトレーディング【アイデアブック】

 

その他・最後に(感想)

YieldWars(WAR)は現在単価が10円を割る格安通貨となっています。2020年12月には1枚あたりの単価が100円を超えてたこともありましたがそれからは停滞し10円以下を横動きしている感じです。現在2021年5月頃の仮想通貨上昇時にも上昇していない仮想通貨です。2020年には100円を超えるポテンシャルを見せてますので今後上昇する可能性がある通貨かと思います。

またYieldWars(WAR)はトークンの発行枚数も少ない事から良ファンダ等が発生したら1枚あたりの単価上昇が見込まれるのではないかと思います。

 

余談ですがYieldWars(WAR)は和訳で「歩留まり戦争」です。

 

 

 

ゆるくYieldWars(WAR)についてでした。


コインチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました