SafePal(セーフパル)を使用してエアドロップをする方法(私の紹介しているエアドロップは対応可能です)

Uncategorized

SafePal(セーフパル)を使用してエアドロップをする方法

SafePal(セーフパル)を使用してエアドロップをする方法」についてゆるく紹介します。

かなり簡単に紹介します(´・ω・`)  本当に簡単な紹介なのでわかりにくいようでしたらツイッターへDM頂ければ解答いたします。→ https://twitter.com/hassyFFXIVGAMES?s=09



 

SafePal(セーフパル)を使用してエアドロップをする方法

 

始めにDL関係(簡単に)

 

ダウンロードはhttps://m.safepal.io/download左記URLから出来ます。

DL後は流れにのって登録してください。(約5分以内で登録可能)省略

下記画面にたどり着いたらスタートです。

 

 

ガス代(BSC)を始めに補充(手数料)

 

ガス代は手数料のことです。まずは、エアドロップ用の手数料(BSC)を補充しましょう。

 

上記画像のBがウォレットボタンです。ウォレット内の

 

上記画像BNB(BEP20)がガス代(手数料)となります。(BEP-20)

SAFEPAL内でも購入出来ます。

海外取引所バイナンスからも送れます。BNBを(BEP-20)で。

 

 左記アイコンをクリックし「受け取る」→「コピー」でアドレス(住所)を貼り付け準備が出来ます。後はコピーした住所へ送信するだけです。

 

 

エアドロップ用URLを取り込む

 

エアドロップのURLはSafePal内で読み込もう!!

 

始めに下記Cをクリックします。

 

クリックすると下記画面へ

 

上画像水色の文字で書いてるカ所へエアドロURLを貼り付けます。

 

 

 

URLを貼り付けた時URL移動先で上記画像の白丸位置をBSCへ変更させましょう。

 

 

エアドロップURLとSafePalが紐づけされてURL先の「airdrop」もしくは「claim」をクリックすると、手数料支払い画面に行き手数料を20円~60円程度払えば獲得出来ます。

 


[1500円分無料PT進呈]景品交換できるオンラインゲームサイト☆

 

BSCアドレスの読み込み

 

下記画像Aをクリックします。

 

すると下記画面にたどり着きます。

 

後はトークン検索にBSCアドレスを入力するだけです。

もしBSCアドレス入力して表示されない場合は

カスタムトークンの追加をクリックしてその先でBSCアドレスを入力するようになります。

読み込みが完了するとウォレットに表示されます。

 

最後に….

 

ものすごく簡単に紹介なのでもしわからない時は聞いて頂ければと思います(´・ω・`)
あまり説明が得意でないのですごーーーく ゆるく
なってますがご了承を
そんな感じです……
それではまた(´・ω・`)


 


仮想通貨ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました