Metakings(MTK)のエアドロップ参加方法について(2022年1月23日期限)

Uncategorized

Metakings(MTK)のエアドロップ参加方法について(2022年1月23日期限)

仮想通貨Metakings(MTK)のエアドロップ参加方法について(2022年1月23日期限)です。

ゆるくMetakings(MTK)のエアドロップ参加方法について(2022年1月23日期限)にいて記載します。

 

Metakings(MTK)とは?

 

Metakings(MTK)は、AIを活用した戦闘の世界であり、有能なゲームプレイとエコシステムへの貢献を通じて、トークンやNFTなどの報酬を誰でも獲得できます。プレイヤーは戦闘に参加し、リソースを収集し、キャラクターを開発し、独自の陸上王国を確立することができます。ゲームは、公式トークンであるMetakingsトークン($ MTK)を利用します。ゲーム内のキャラクターは、ゲーム内でNFTとして収集し、公式のNFTマーケットプレイスでトークンと交換することもできます。。

現在無料エアドロップ開催中

Metakings(MTK)についてさらに詳しくは↓↓

WEBサイトは → https://metakings.ai/

Twitterは→ https://twitter.com/MetakingsAI

BSCネットワークは→ https://bscscan.com/token/0x129385c4acd0075e45a0c9a5177bdfec9678a138

CMC→  https://coinmarketcap.com/currencies/metakings/

今回のMeatakingsのエアドロップはラウンド2となります。現在Holderは約300.000人です。

エアドロップへ参加する前に自分の目で内容を確認して参加する事をお勧めします。

 

エアドロップ参加方法

エアドロップ参加方法ですがウォレットコネクトでのタスクとなります。参加するにはテレグラムとTwitterとYouTubeのアカウントが必須です。)

以下よりタスクを記載します。(全て英語記載のため日本語訳で載せておきます。)

 

始めにウォレットでURLをコネクトしてからスタートです。

↓↓↓

https://metakings.ai/buy?r=2liKJO3sm4

コネクトが完了したら下記タスクに入ります。

1.Telegram Channel @ Metakingsannを検索して参加します
2.Telegram Group @ MetaKings4を検索して参加します
3. Telegram Group2 @ MetaKings2を検索して参加します
4. Telegram Group3 @ MetaKingsThreeを検索して参加します
5.テレグラムグループ2、3またはグループ4に3人の友達を追加します。(私は適当に送りました)
5.青丸ヵ所のコードをコピーして、確認のためにいずれかのテレグラムグループに送信します。

 

 

1. Twitterを開き、Twitterページ@MetaKingsaiを検索してフォローします。
2.固定された投稿をTwitterページでリツイートします
3.3人の友達タグと緑字ハッシュタグを付けます:#BSC #Solana #mtk #metakings #Metaverse

 

 

1.ここをクリックして、MetakingsのYouTube検索結果に移動します。
ビデオのようなあなたのchioceのビデオを選んで、あなたのFacebookプロフィールまたは3人のWhatsapp友達に共有してください。(私は共有しなかったのですが受け取れました(笑))

 

 

1.YouTubeチャンネルに登録します。
2. [ここをクリック]をクリックして、Googleの検索結果にリダイレクトします。
Googleページが読み込まれたら、ページを閉じてここに戻って続行できます。

 

 

これで完了です。配布は完了から24時間~96時間以内に配布予定です。

 

エアドロップ期間は2022年1月23日です。

 

 

その他・最後に(感想)

賛否両論です。一応CMCなどにリストはされてますが、全員配布なのでロックが解除されたら暴落する可能性があります。

もしIDOに参加する場合はよくSNSなどの評判調査をして参加するのがいいかもです。

エアドロップは無料でガス代も不要なので参加しました。

Metakings(MTK)のエアドロップ参加方法について(2022年1月23日期限)ゆるくでした。


 


仮想通貨ランキング
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました