GoWithMi(GMAT)(仮想通貨)とは一体?ゆるく解説

Uncategorized

GoWithMi(GMAT)とは?

仮想通貨GoWithMi(GMAT)についてです。

ゆるくGoWithMi(GMAT)について記載します。

 

 

価格関係

  • 価格 約0.09円前後
  • 時価総額 約250,000,000円
  • 時価総額ランキング 1500位前後
  • 総流通数 14,900,000,000 GMAT
  • 過去最高額 0.706円
  • 過去最低額 約0.009106円

最高値を記録してるのは現在2021年2月となっております。

 

 

通貨取扱取引所

  • Hotbit
  • Gate.io

 

 

Gate.ioについては↓

 

特徴・概要

  • GoWithMiは、グローバルな完全な分散型ロケーションベースサービス(DLBS)インフラストラクチャを構築しています。 これは、データ、コンピューティング、パーソナル端末から商業エコロジカルまでの大規模な分散型コマースに完全な地理空間価値交換サービスを提供することを目的としています。 GoWithMiの地理空間コンセンサスエコロジカルネットワークは、地理空間コンセンサスデータの生成、分散型ニアフィールド協調コンピューティングネットワーク、自己組織化地理空間資産ノード、およびビジネスアプリケーション共有サポートプラットフォームで構成されています。 統合された分散型ロケーションベースサービス(DLBS)、スーパーオラクル、およびコンセンサスマッププラットフォーム。参加の動機付けとすべての人の利益を達成するためのアルゴリズムコンセンサスに基づいており、クロスチェーンはすべてのブロックチェーンプラットフォームをサポートし、すべてのマップアプリケーションのサポートを共有し、積極的に宣伝します。

 

その他・最後に(感想)

ソース画像を表示
GoWithMiは、すべての人の利益のために分散マップネットワークを作成することを目的としており、マルチチェーンをサポートしています。 Googleに代表される既存のロケーションベースのサービスインフラストラクチャには、中央端末の独占、更新の遅延、プライバシー保護の不十分さ、利益の分配がないなどの欠点があるようです。
現在価格は0.1円以下の格安コインです。2021年2月には最高値を出しているのですが、現在は2020年頃の価格帯に戻っています。
現在公式のツイッター等の更新はされてない模様です。
ロゴは車のようです。未来に向けて走ってくれることを楽しみにしてます。
ゆるくGoWithMi(GMAT)についてでした。



コメント

タイトルとURLをコピーしました