BitTorrent(BTT)(仮想通貨)とは一体?ゆるく解説

Uncategorized

BitTorrent(BTT)とは?

仮想通貨BitTorrent(BTT)についてです。

ゆるくBitTorrent(BTT)について記載します。

 

価格関係

  • 価格 約0.8円前後(2021年5月)約0.4円前後(2021年8月)
  • 時価総額 約540,000,000,000円(2021年5月)約280,000,000円(2021年8月)
  • 時価総額ランキング Top50位内
  • 最大供給量 990,000,000,000BTT
  • 過去最高額 1.55円
  • 過去最低額 0.01513円

最高値を記録してるのは現在2021年4月となっております。

[1500円分無料PT進呈]景品交換できるオンラインゲームサイト☆

お名前.com

 

通貨取扱取引所

 

  • Gate.io
  • Binance
  • HuobiGlobal
  • Bithumb

….etc

100以上の取引所での取り扱いがある仮想通貨です。

 

Gate.ioについては

 

現在開催中エアドロップについて

 

  • エアドロップURL  https://t.me/BTT_DUSD_AirdropBot?start=Bot6357706
  • BSCアドレス  0x802c68730212295149f2bea78c25e2cf5a05b8a0
  • 参加条件(タスク)    テレグラムタスク完了後紹介ボーナス及びデイリーボーナスで10BTTより引き出し可能です。
  • 期間      不明・予告なく終了する可能性があります。
  • その他     根気が必要です。

特徴・概要

  • BitTorrent(BTT)は、人気のあるPeer to Peer(P2P)ファイル共有プラットフォームで、近年ますます分散化が進んでいます。当初2001年7月にリリースされたBitTorrent(BTT)は、2018年7月にブロックチェーンプラットフォームTRONによって買収さてます。買収された後に、BitTorrent(BTT)には2019年2月にリリースされた専用のネイティブ仮想通貨トークンBTTを含み、また多様な新しいツールが追加されています。BTTは、TRC-10標準を使用して、TRON独自のブロックチェーンでローンチされています。

    公式文献によると、BitTorrent(BTT)は現在世界で「最大の分散型P2P通信プロトコル」です。

  • BitTorrent(BTT) 開発元はBitTorrent, Incです。アメリカ合衆国サンフランシスコに本社を置くソフトウェア開発会社です。Peer to Peer(P2P)型ファイル共有ソフト「BitTorrent」の開発や、BitTorrentを元にした動画配信サービスを主業務としています。

 

その他・最後に(感想)

ソース画像を表示

 

BitTorrent(BTT) 開発元のBitTorrent, Incは2000年初頭より活動してる主に動画配信サービスの会社です。日本でも日本法人となるBitTorrent株式会社が設立されています。

現在単価1円を割る格安通貨ですが、時価総額及び知名度が非常に高い通貨です。またツイッター等でも時々トレンドにのることもあり非常に将来可能性のある通貨かと思います。

単価1円以下の通貨で時価総額が一番高い通貨かと思います。また100を超える取引所での扱いのある通貨のため目に触れやすい通貨かと思います。是非日本の取引所でも上場してくれる日が来ることを祈ってます。

 

将来が楽しみな通貨かと思いますが、今後の方向性がどうなっていくかが見ものです(´・ω・`)

 

ゆるくBitTorrent(BTT)についてでした。



コメント

タイトルとURLをコピーしました